第152回「京都フォーラム」

APR. 19, 2014

「技術系リーダーにとっての決断思考」

瀧本 哲史氏 京都大学客員准教授

マッキンゼー&カンパニーでのコンサルティング業務に従事された経験から繰り出された日本企業の過去の成功モデルと現在の状況と、独立後の企業再生・エンジェル投資家としての活動をベースに「これからどう考えるべきか」について、機関銃のような速いテンポの早いテンポの講演でした。 企業で働く技術者であっても、企業の予算を個人の資産として捉えることで、何に投資し、どんな状況に陥ったら撤退するかという投資家目線で考えることの重要性を教えられました。 なお、今回の講演は、事前に塾生に対して実施されたアンケートに対する講師からの助言という形で行われました。配布資料はありませんが、講師の著作(主に最新刊)は参考になると思います。 「武器としての決断思考」(星海社新書)2011 「僕は君たちに武器を配りたい」(講談社)2011 「武器としての交渉思考」(星海社新書)2012 「君に友達はいらない」(講談社)2013

© 2023 by BRO TIME. Proudly created with Wix.com

  • facebook-square
  • flickr-square
  • Twitter Square
  • youtube-square

CONNECT WITH US ONLINE

  • w-facebook
  • w-flickr
  • Twitter Clean
  • w-youtube