第163回 東京フォーラム

JUL. 02, 2016

「水中探査機『江戸っ子1号』から『葛飾っ子1号』へ、水深1000mへの挑戦とロマン」

杉野 行雄氏  株式会社 杉野ゴム化学工業所 代表取締役 社長

2009年に深海無人探査機「江戸っ子1号」プロジェクトを立ち上げ、当初試算での開発費5億円を創意工夫により実現可能な2000万円代に抑え、2013年に日本海溝の7300m地点の撮影に成功。その後の「葛飾っ子1号」に続くまでの人と人、技術と技術をつなぎ、ものづくり・物語りづくりを実践してこられた杉野社長の「物語りづくり」のお話しでした。ガラス球の耐圧容器にカメラを収納した探査機の開発秘話、水中3D撮影へのソニー技術者有志の技術支援など、興味津々の内容でした。

© 2023 by BRO TIME. Proudly created with Wix.com

  • facebook-square
  • flickr-square
  • Twitter Square
  • youtube-square

CONNECT WITH US ONLINE

  • w-facebook
  • w-flickr
  • Twitter Clean
  • w-youtube