●「特別ゼミ(WEB)」

【日時】2021年6月19日(土)13:30-16:30

【テーマ】「技術者の働き方の選択肢:

      『「知的自営業」のすすめ』を書いた理由と思いを語り自由に議論する会」

​【講師】出川 通氏(株式会社テクノ・インテグレーション 代表取締役)

【会場】ZOOMでのオンライン開催 

【概要】

 ・出川先生の『知的自営業のすすめ』に関する講演

 ・事前質問・コメントへの回答(「難問、疑問、愚問、賢問、歓迎!」)

 ・自由討議、新たな気付き、質疑応答

 

 *事前に、『知的自営業のすすめ』を出来るだけ(一部でも)読んでご参加下さい。

 *参考図書情報

  技術者のための独立コンサル入門講座

  『「知的自営業」のすすめ』出川 通著 言視舎刊 2021.5.31

    技術者は50歳からが本番!

    会社は給料をもらいながら学べる「ビジネススクール+実験室」です

  

 ※会員あて情報

 上記図書は著者よりNPOに寄贈いただいています。希望者は事務局にお申込み下さい。

 

​・開催報告

 働き方改革、VUCA時代、人生100年時代、ライフデザインなど、この数年は働き方やキャリアに関する様々な言葉が飛び交うようになりましたが、50歳台になってようやく自分事として考えられるようになった気がします。未来塾のPV制作の際にも、キャリアデザイン、ライフデザイン、ライフキャリアのどれが未来塾に相応しい言葉かを広報委員会で議論したりしていました。(最終的にはわかりやすく、「自分自身の進むべき道・将来についてヒントがほしい」という言葉に落ち着きましたが)

 今回の特別ゼミは、知的自営業を実践されてきた出川先生の著書とお話の中に、まさにそのヒントを沢山見つけることのできる内容でした。参加者それぞれに年齢や会社での置かれた立場、経歴により、想いは様々だったように思いますが、その一端を聞きながら自分のことを考えてみる貴重な時間となりました。(折田)

 ・講義資料 「技術者の選択肢」(塾生限定資料PDF)

​・参加者の感想・コメント集(PDF)

・講評に代えて 

「未来は自分で創り出すもの」

まずは「自分の強み」探しのための活動を始めましょう。素晴らしい潜在能力が自分に隠れていると認識して、その能力を開花させるための投資をします。そして実行のためのロードマップを描いていきます。

ロードマップは、現在の状態から未来を見るというスケジュール的発想ではなくて、「未来にこうありたい姿」を自分で描くという視点で作成します。

未来は自分で創り出すもの。ではそのために何をするか。自分の未来の姿(ビジョン)を仮置きすることで、現在との落差(ギャップ)を明確化し、それを埋める方法論=助走の内容と実際(副業と複業)をできるだけたくさんこなしていくのです。

できるかどうかではなく、実行するという意識改革です。自分を「ひとつの事業体」として考えたときに、どこで社会に貢献して価値を得るかという発想と実践が必要になります。

(『「知的自営業」のすすめ』P.52-55より抜粋)

978-4-86565-187-4.jpg